施設紹介/ACCESS
Ninja Information Center Tokyo

『Ninja Information Center Tokyo』とは、
日本忍者協議会公認の日本全国の忍者情報を発信する、東京を中心とした施設です。

コンテンツ
  • 手裏剣体験 打ち方を指導します
  • 忍者体験 ちょっと忍者体験をしたい方
  • 忍道体験 本格的な忍者体験をしたい方/衣装付
  • 忍者道具展示
  • 忍者グッズ販売
営業時間

11:00~18:00

忍者インフォメーションセンター東京入口画像
忍者・忍道体験 師範について
忍者体験イメージ
師範 / 忍者 習志野青龍窟 ( Narashino Seiryukutsu )

五十嵐剛 (いからし つよし)
日本忍者協議会「忍道」陰忍評定衆 師範忍
1988年東京都に生まれる。
埼玉県在住。

幼少より様々な武道や格闘技を学ぶも怪我をきっかけにスポーツ的なトレーニングに疑問を持ち、大学で東洋的身体論を研究する。

2009年伝統文化の発信を修行の一環とする忍者団体に所属。インバウンド向けの体験ツアーやショー、セミナーなどを数多く手がけ、以降「忍者 習志野」として国内外のメディアに多数出演。スウェーデンでの海外公演や映画「サムライマラソン」での忍術指導も担当した。
現在は独立。
忍術・武術参究者として山修行の実践や武術稽古、国際忍者学会に参加するなどして活動。今に役立つ温故知新の心身運用法を忍術教室や各種イベントを通じて指導している。

国際忍者学会会員
日本ソマティック心理学協会会員
松聲館技法研究員(武術研究家 甲野善紀師範より賜る)
関口流抜刀術 山田道場門下
山梨学院大学国際忍者文化サークル講師

忍道とは

甲賀伴党二十一代目宗師家 川上仁一師と三重大学人文学部教授 山田雄司氏監修の元、忍術を学んでいきます。
忍道のカリキュラムは、江戸時代までに大成された忍びの者の先人たちが残した忍術書に基づき構築、陰忍コースでは川上仁一師の元で稽古し、認められた師範忍が各地道場で昇級・段の指導をします。

http://nin-do.jp/

ACCESS

〒111-0034 東京都台東区雷門2-17-8 山野浅草ビル6階

お問い合わせ

体験のお問い合わせ、施設の取材などは
以下お問い合わせフォームをご利用ください。